古着屋めぐりでオシャレ上級者に

img-1

現代のファッションは、「組み合わせの時代」と言われています。

なにか一つの流行にしがみつくのではなく、これまでに流行してきたさまざまなスタイルを、自分なりに組み合わせて着こなす。
それが新しい時代のオシャレとされているのです。


そんな流れの中で、注目を浴びているのが古着屋。
古着屋と一口にいっても、ヴィンテージに強いショップ、ちょっと奇抜な服を集めたセレクトショップ系、和服専門のショップから普通のストリート系まで、いろいろなショップがあります。

とくにヴィンテージ系の服は、デッドストック(新品のまま、在庫として保管されていたもの)でもない限り、古着以外で探すことはむずかしいという事情があります。
60年代や70年代の服をたくさん集めているショップに行くと、まるでタイムスリップしたような気分になれて、とても楽しいですよ。



ここで意外に思われるかもしれないのが、和服も、普段使いなら古着が中心の人が多いということ。

いくら日常用とはいえ、和服を1セット、すべて新品でそろえようと思うと、結構なお値段になってしまいます。



そのため、「これから着物を着てみようと思うんだけど……」という初心者には、古着で安く済ませることがオススメされるんですね。

最近では、アンティーク着物のコレクターなども現れ始めています。

いろいろな着物やアクセサリーを安くたくさん買いそろえることで、洋服と同じように、自分なりのコーディネートが楽しめるようになるのです。
衣替えをすると古着がたくさんでてきて処分に困ります。



着ることのない衣類をいつまでもとっておくと収納場所もなくなりかたづけもできなくなります。

古着の処分にはいろいろな方法があります。


フリーマーケットで売ると楽しみながらお小遣い程度の収入にはなります。



申込みをしたり事前の準備は少し大変です。


ネットオークションは自宅で売る事ができるのが魅力です。
ブランド物などは高値で売る事もでき、自分の希望価格で売る事もできます。



相手との取引や宅配業者への手配をする必要があります。
リサイクルショップではその場で金額を提示してくれるので便利ですが買取価格は安いです。



季節外れの衣類は引き取りをしてくれないところもあるので古着を持ち込む前に確認してからの方がよいです。



無料で回収してくれる業者に依頼する方法もあります。
フリーマーケットやリサイクルショップで売れなかった時にはおすすめの方法ですが良心的な業者に依頼するほうが安心です。
宅配買取は最近多くなった買取方法です。

以前はブランド物の買取だけでしたが最近ではノーブランドの衣類でも買取をしてくれるところが多くなりました。


申込みをした後段ボールにつめて送ると見積もり結果が届くので金額に納得できれば現金が振り込まれます。
申込みから査定までの時間がかかりますがリサイクルショップよりは高めの値段で買い取りしてくれます。



最近古着の処分方法として注目されているのはリユースやリサイクルです。

パソコンなどの機器と一緒に衣類も無料回収してくれるサービスがあります。

関連リンク

img-2
リサイクルショップを上手に活用しよう

家の中で、もう要らなくなったもの、買ったのは良いけど使わなかった物などが眠っていませんか。その他にも、いただいたのは嬉しいけれども、趣味に合わなかったり、サイズが合わなかったりして、捨てるのもしのびなくて、物置の隅っこなどに忘れられている、という物がどこのご家庭にもあるのではないでしょうか。...

more
img-2
リサイクルショップの便利な活用方法に関して

リサイクルショップと呼ばれるジャンルのお店が増加傾向にあります。それぞれのお店では独自に規定というものを設けていることがありますが、使い方によっては非常に便利に活用することができ、無駄を省いてお得な生活を送るためには役立つ存在とされています。...

more
top