ゴルフの起源ははっきりしないといわれている

img_01
ゴルフの起源について知っていますか。


実は、スコットランドでウサギの穴に小石を打って入れて遊んでいたのが始まりだという説もあります。
ヨーロッパや中国など様々な国において、ゴルフの始まりとされる話がありますが、どれが本当であるかは分かっていません。

15世紀には、スコットランドで多数のゴルファーたちが試合をしています。
2人でマッチプレー方式で勝負していたのだそうです。
でも、多くのゴルファーが参加する場合は、ストロークプレー方式である方が順位付けがしやすかったのだそうです。そのため、次第にストロークプレーが主流となっていったのもその歴史の流れです。

また、18ホールの合計距離に対する規格も自然とできていったといわれています。

イギリスでも、次第にゴルフがよく行われるようになり、世界中へ広まっていきました。

日本では、明治34年頃にイギリスのアーサー・ヘスケス・グルーム氏が神戸で最初にプレーしたのが始まりであるといわれます。


http://www.schoolie-net.jp/
http://www.collabo-school.net/
http://www.mis.ed.jp/jpn/

横浜の加圧トレーニングに関してとにかく簡単に調べられます。

安心をコンセプトにした上野のダンススクールは評判がとっても良くて有名です。